忍者ブログ

ろくいちどーる

我が家にいるジェニーちゃんを中心に写真をアップしていきます。

ねんどろいどno.365 進撃の巨人:ミカサ・アッカーマン&オビツロイド

以前から「ねんどろいど」が気になっていて、ついに購入しました。
進撃の巨人:ミカサ・アッカーマン。

へいちょーとか、エレンとかって値段がお高い。
でも女装ならともかく普通にドレスを着せるなら女子だなぁーって思い、この子にしました。
二次販売が始まるらしいので、お高い子たちも少しずつ値下がりすると良いなぁ。


400
小物もいっぱい付いてる。

なにせねんどろいどは初めてで、組み立てようとしても小さい部品がぽろぽろと手からこぼれてやりづらい(苦笑)。
個体差かも知れませんが、すごく固いほぞがあって突起部分がはめにくかったりしました。
外れにくいようにそうなってるの?



ポージングも訳わからんって感じー。
箱の写真を見ながらひたすら真似てみました。



ムスーッとしているのですが、無愛想なところもまた可愛い。
マフラーで口元を隠すパーツ付きがなんともキュート。

 
小さいパーツを取ったり付けたり。
ねんどろいどって、結構大変なのですね。
プチジェニーとかオビツ11みたいに着せ替えると言うよりは、組み立てて飾っておくフィギュアの分類なのかしら。




でも着せ替えてみる。
ボディはオビツ11に変えました。
女子なのでとりあえずドレス。

首パーツはオビ球を使ったらいいそうですが、ひとまず収まれば良いのでボルトとナットを使いました。つづきの記事に載せました(下にスクロールして下さい)。


村の娘がよそ行きを着た感じ?



ミニ丈にして軽快に。
ムスーッとしつつ、ちょっと表情も明るく見えるかも。
事情があって、首かしげが出来ません。
胴体ごとかしげています。



おでかけふう。


黒髪女子なので、やはり着物で。

普通に可愛いなぁと思います。



過去記事への拍手、ありがとうございました。




つづきは、おびつろいど?を安価で作りました。
ねんどろいどの首パーツ交換の写真なので、苦手な方はスルーして下さい。


拍手[0回]

PR

海水浴のruruko

海水浴のruruko。
もう9月なので少し寒そう。早くUPすれば良かった~!

関東は雨も多くて涼しそうですね。
関西は暑い。ここ2日ほど、夜のクーラーは無しで過ごせましたが、日差しはあいかわらず熱くてまぶしいです。


ひとつ前の記事にも書いたんですが、チョコレート瞳に黒髪ショートボブは欲しかった仕様です。
ノーマルで安定している仕様。つぶらな瞳が可愛い。(^^)


付属品をフル装備。
おまけの浮き輪はピンクでした。

 
帽子をとったところ。
普通に近くの海水浴場に居そうな感じです。
(超かわいいので目立ちそうですが)


手持ちのドレスに着せ替え。


ピンク系を着せました。
ブルー系も似合いそうですね♪
髪もつやつや。


「こもれび」は入手出来なかったけれど、この子で満足しています。




拍手をいただきありがとうございました。

拍手[2回]

かごの鳥 ruruko girl

年末に我が家にやって来た、かごの鳥 ruruko girlです。

くっきりした碧瞳、ホワイトゴールドの髪色、目新しい困り眉、リップのほほえみライン。
お財布が厳しいわぁ~と思いつつ、現物が見てみたい欲求が勝りました。
それにグレーキャットrurukoを見送ったところだったので、まあいいか…なんて。←いつもの言い訳。


おとぎの国から出てきた女の子そのものです。


縦ロールは扱いが難しそうで、どちらかというと敬遠していたんですが、やはりゴージャス。
6本の太くてしっかりしたロールでした。



ケープをとってみました。
デザインの分類はよく知りませんが、フォークロア調な感じがして、好みです。


ケープの裏地も柄有りで凝っていたし、細かい作りのドレスも、手にして嬉しくなる仕様でした。


興味津々だった困り眉。
今までのちょっと勝ち気なrurukoとは少し違って、おしとやかな感じ。

グレーキャットさんは見送ったのですが、白肌がずいぶん変わったなぁと思いました。
この子も多分グレーさんと同じ材質?
ゆめみるさんは透明感のある肌で、こちらのrurukoは磁器のような、不透明でマットな仕上がりです。


すばらしいドレスなので、ついもったいなくなって箱入りドレスになりそうです。
結局、扱いやすい手製の試作ドレスに着せ替え。

たちまち、おとぎの国のお嬢様オーラが消えました。



困っている感じがなんとも可愛いです♪♪


お正月なのでゴールド系のおめでたそうな振り袖に着せ替えました。



縦ロールって、着物も似合うのですね。

次々、気になる新作が出てきてrurukoは油断できない。


*****

過去記事・前記事、拍手を頂きありがとうございました。







拍手[1回]

おそらのふりそでruruko

以前から気になっていたライムグリーン瞳のruruko。
なかなかfreshシリーズでも出ないし、入手困難なので余計に欲しくなっていました。

そんななか、先日ご縁が有って再販の「おそらのふりそで」を購入できました。


rurukoのパッケージも色々なのですね。

 
ジェニーでも緑目は好きなので、ライムグーン瞳も想像通りに綺麗な色でした。
緑目と茶髪は好きな組み合わせです。

この子の着物はパステルカラーでとても華やかで、明るい感じがしました。
あられのふりそでさんの着物はシックなモノトーンでしたが、私はこっちのほうが好みかな~。

草履はウレタン系?の少しふわふわした素材で出来ていました。
パキッと割れることは無いですが、耐久性とかちょっと心配。

二次生産の分だからでしょうか?
初回の生産の草履はどうなのでしょう。

 

rurukoの着物は裏付きの薄いポリ素材なので縫製が大変だろうなあって思います。

いつも自分で作る着物より、えりの巾が細く仕上がっています。
細い方がリアルっぽいのかしら。メモメモ…

ちなみにちょっとカチューシャが浮いてるし。
後で気が付いた(汗)。



こんな可愛いきものなので誰が着てもきっと可愛いだろうと、みゆちゃんに着せ替え。


 

確かに可愛い♪

この後、ドールから着物を脱がせたのですが、次に着せる時、こういう繊細な着物ってうまく着付けが出来るかしら?と不安です。




拍手[1回]

A line リボンのワンピース ruruko

ゆる~い深夜ドラマの勇者ヨシヒコが最近の楽しみです。
こちらは関東の放送から3日ほど遅れた放送なので、本放送を見るまではネタバレしないようにネットのクチコミ情報を避けています。
前回のマリオ姿、見たかったなぁ~。

最近になって、録りためた写真を一気に加工してブログの更新がしやすいようにしました。
できるだけサクサク更新したいです(希望)。

*****

ちょっと前にA line リボンのワンピース が届きました。

初rurukoは「ゆめみるruruko」でした。
これまで一万円ほどのお高いドールは、よほどで無い限り見送ってきたので多分rurukoもそんなに増えないだろうと。

しかし増えてるし。
この子で何人目だったっけ?(遠い目…)

グレーキャットrurukoをなんとか我慢し、通販が始まったらまた気持ちが揺れそうなところに今度はかごの鳥さんが登場。
くっきりした碧眼が好みだ…。困った…。



前々から茶目のrurukoが出たら良いな~と思っていました。
こもれびさんのようなオークル瞳の子も可愛いのですが、もっとチョコレート色のモンチッチrurukoぐらいの濃い瞳が希望でした。

そしたらこの子の予約が始まったので、いきなりポチッ!


普通肌にチョコレート色の瞳が強い印象で、すごく惹かれるものがあります。
元気そうでとっても可愛い♪



ドレスはシンプルなもの限定ですが自分で作るので、fresh rurukoのシリーズで発売されても良かったかなと思いましたが、いざ届いてみるとドレスのクオリティが高くて嬉しかったです。

後ろもちゃんと大きなリボンが付いていて、パールのボタンも美しい。(*^_^*)




黒いポシェットが似合いそうだったのであちこち探したけれどもポシェットは持っていなくて、プチジェニーの学生かばんに即席でリボンのショルダーひもを付けました。
理想のイメージよりちょっと大きい。
まるで旅行かばんかも?

なかなかバシッと決まらない自分のセンスはどうでもいいとして、とにかくクオリティの高いrurukoさんです。










拍手[1回]

Fresh ruruko 1607

まだまだ暑いと思っていたらいきなり涼しくなってきて、あわてて衣替えしています。
今年はツイッターを始めたこともあり、ブログの更新が超遅くなってしまいました。

10月に入って、勇者ヨシヒコ第3シリーズが始まって、テレビの楽しみが増えました。

そんな折、洋裁部屋の録画機能付きテレビが不調になり、ヨシヒコも始まることだし、思い切って録画のハードディスクを買ってしまいました。←エクセリーナやrurukoを買う予定があるのに結構な痛手(>_<)
何かとお財布に厳しい年末になりそうです。


この子は7月に購入していたrurukoです。
ペットワーク社のrurukoサイトで「こもれび」が可愛いなぁと眺めているのですが、再販はないし、オクは高いし。

この子は髪型も「こもれび」の子のようだし、迷わず飛びついて買いました!


簡易包装。



青い瞳は「ゆめみる」さんのようですが、普通肌なのでとても元気そうな印象です。


おかっぱちゃんなので着物が似合いそうな気がして、いきなり着物を着せました。


いや、それがまた可愛いのなんの。


うれしくなっていっぱい写真を撮ってみたり。


 
この着物は温泉旅館で着るような簡易のゆかたです。
湯カゴを持って湯巡りに行くところ、みたいな感じ…←の妄想。



この後も、別の着物を着せたりカジュアルな服を着せたり。
髪が短いと着せ替えしやすくて、つい遊んでしまうrurukoです。
ジェニーもそうですが、同じ可愛いと感じる子でも、着せ替えすることしない子に分かれます。
なんででしょう?


先日の駆け足なレポに拍手を頂きありがとうございました。




拍手[1回]

Fresh ruruko 1605

7月に入りました。
気候も突然変わったらしくて蒸し暑いです。
でもエアコンを付けたらゾゾッと寒くて。
わがままな身体です。(-_-;)

あられのふりそでをポチっと購入する前に、この子がすでに来ていました。

髪色がとってもガーリーで可愛い♪
腰ぐらいの長さの裾カールの髪は扱いも簡単そう!
ラベンダー色の瞳とピンク髪のマッチング、そして透けるような白肌。
むむっ、欲しい…!
何時買うの?今でしょ!

という自問自答を言い訳にして買いました。

  
Freshシリーズのパッケージはとても簡素化したのですね。
特に箱にこだわりはないので開けやすくて便利です。

 
 ピンク髪のせいなのか、優しい雰囲気の子です。



裾カール。
本当はブロンドとピンクのメッシュなのですね。
見た目は透明感のあるピンク色です。




ピンク系の服でまとめてみました。
着せ替え遊びはこれからです。

ちょっと写真が少ないので、同じFreshつながりでラベンダー瞳で普通肌の1509さんの写真。

肌の色と髪色の違いで、こちらの子はすごく元気に見えます。


 

普通肌と白肌と、それぞれ同じ瞳色で揃えたくなるんですが~~。
それって私だけじゃないですよね??(^_^;)

*****

拍手を頂きありがとうございました。



 


拍手[2回]

ruruko あられのふりそで

ずいぶんごぶさたしていました。
その間も拍手やコメントを頂きありがとうございました。

それなりに日常の用事やドールの購入などなど、普通に暮らしていただけなのですが、いつの間にか今年も半分が過ぎてしまいました。
ちょっと忙しい日々を送っているのですが、反動でツイッターを始めました。
名前は姫乃丸です。
まだ使い方がよくわかっていないんですが、時々ドールの写真とかUPしていきたいなぁ~なんて思っています。


 
縁が有って、rurukoあられのふりそでを購入しました。


箱を開けたところ。



着物はとても上品で繊細で、生地も薄地でサラサラしていました。
ドールサイズであたかも人間が着物を着ている雰囲気を出そうとして、かなり生地が柔らかくしてある感じです。
リアリティがあってすごく感動ものでした。

ただ、生地が白いので特に夏場は扱いに気を遣いそう。
草履は鼻緒が柔らかくて履かせにくかったです。
なんとか履かせて立たそうとしたらrurukoが疲労(笑)でぐにゃっと倒れかけたり。



ということで、棚にもたれかかっているrurukoさん。


着せ替えやすい普通の木綿のゆかたに着せ替えました。


この子はリトルレディruruko PS にも似ているし、ゴスロリも視野に入れて幅広く着せ替えできるんじゃないかと期待しています。

拍手[2回]

最新コメント

[09/05 姫乃]
[09/04 naonao]
[04/13 姫乃]
[04/08 naonao]
[03/21 姫乃]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

ぶろぐらむ

プロフィール

HN:
姫乃 またの名をichikuro
性別:
非公開
自己紹介:
ジェニーちゃんやお人形の写真をまったりとアップしていきます。
リンクフリーです。
楽しいコメントがあれば是非どうぞ。
こっそりロムラーも大歓迎。(^-^)

-お知らせ-
以下は魔よけの定型文です♪

当ブログは著作権者の方々とは無関係です。
当ブログに無関係のコメントはご遠慮下さい。
当ブログはお人形が好きというアバウトなくくりで記事を書いています。こだわりや趣向の違いを感じられた場合は、お手数ですがブラウザの「戻る」からお戻り下さい。
m(_ _)m
アダルトモノなどコメントの内容によっては、こちらの判断基準で削除する場合があります。ご了承下さい。

himeno-rokuichidoll- since20071201

アーカイブ