忍者ブログ

ろくいちどーる

我が家にいるジェニーちゃんを中心に写真をアップしていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クレセント錠交換で裏板落下 100均の磁石で引き上げ作業

この記事は自己メモです。

窓のリフォームをしていて、クレセント錠の交換の際に、うっかり上下のビスを同時に外し、裏板をサッシの桟の中に落としてしまいました。

クレセント錠の交換について後になって調べたら、裏板を落とさないように、上下のビスは同時に外さないようにと書いてありました。

 
交換手順はやる前に見ろよ自分!とセルフツッコミ。


 
色々調べると、裏板を取り出すためにはサッシを外して分解するとのことでした。

しかし、このサッシの取り外しは屋外側、尚かつ2階の窓なのでまず簡単には無理。


調べると鉄製の裏板だったので、桟に強力磁石を当てて、引き上げるという書き込みがあったのですが、裏板が持ち上がるまでは行かず。

大きい磁石はお値段もそれなりに高級なので、とりあえず100均で強力なネオジム磁石を買いました。

今回使用したのはセリアの6ミリ・ネオジム磁石(写真は磁石取り出し後)。

 
サッシの桟のビス穴に入る6ミリのネオジム磁石を釣りのテグスに取り付けます。

簡単にセロテープで巻き付け。 


 
これを桟の上のビス穴に入れて、桟の中に落とします。

↑この写真は解説用なので、すでに裏板が下の穴まで上がってきています。 


 
さすが強力磁石だけあって、1回で引き上げ成功。

裏板の上の穴が、桟の下のビス穴と重なるまで上がってきました。

↑写真の白いものは普通の磁石です(仮押さえ用)。 


 
ここからどうやって引き上げようかと色々悩みました。
針金で裏板の穴を釣り上げようとしたり。

 
竹串を補助にしようと思ったり。
しかし見えないので、運任せになり効率は良くない。


 

結局、初めのとおり、ネオジム磁石を桟の上穴に入れ、下の穴に竹串を差し込んで落ちないように軽く押しつけ、少しずつ引き上げました。 

特に難しいコツもなく、すぐに裏板の下穴が見えたので、竹串で下の穴を固定。

次に上穴にビスを仮留めし、この後は普通にクレセントを取り付けしました。


ネオジム磁石は小さいので、2個にしたらさらに強力に裏板をキャッチできるし、もっと簡単だったのでは?と思いました。

以上、裏板救出作戦でした。


同じ内容でサイト版はこちらです。

拍手[10回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

先日、自分も裏板落下させました。どうにかしようと検索したところ、こちらに辿り着き早速磁石購入しました。自分は、少し大きめの磁石で外側から遠隔誘導出来ました。 業者に頼めば8千円以上かかるとこでした。ありがとうございます。

みうけん様

コメントありがとうございます。
外から引き上げ成功おめでとうございます。(^^)
私は外から引き上げ途中で落下させてしまったので、すごいと思います。
裏板救出の具体的な写真がなかなかネットで見当たらなかったので自己メモで書いた記事ですが、お役に立てて嬉しいです。

あかりん様

令和に速攻解決、おめでとうございます。
私は落下させてから一週間ぐらい悶々としていたので、本当に良かったです!

ガムテープを突っ込むという方法もあるのですね。
また次に落下させた時(またやらかすのか?)の参考にさせて頂きます。メモメモ…

せっかくの救出方法なので、ここに転記させて頂きますね。


※※以下は、あかりん様のコメントです※※


令和初日  即位の儀式中に裏金落下!涙 どうなることかと思いましたが、おかげで救出できました ありがとうございます!! (私の方法)
止め穴にガムテープを突っ込む→
サッシをひっくり返す →
ガムテープが裏金ゲット →
磁石で固定 →
救出
気が付いたら即位の儀式が終わっていました(笑)

トラックバック

最新コメント

[05/01 姫乃]
[03/11 姫乃]
[03/10 みうけん]
[01/19 姫乃]
[01/18 もも]

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

ぶろぐらむ

プロフィール

HN:
姫乃 またの名をichikuro
性別:
非公開
自己紹介:
ジェニーちゃんやお人形の写真をまったりとアップしていきます。
リンクフリーです。
楽しいコメントがあれば是非どうぞ。
こっそりロムラーも大歓迎。(^-^)

-お知らせ-
以下は魔よけの定型文です♪

当ブログは著作権者の方々とは無関係です。
当ブログに無関係のコメントはご遠慮下さい。
当ブログはお人形が好きというアバウトなくくりで記事を書いています。こだわりや趣向の違いを感じられた場合は、お手数ですがブラウザの「戻る」からお戻り下さい。
m(_ _)m
アダルトモノなどコメントの内容によっては、こちらの判断基準で削除する場合があります。ご了承下さい。

himeno-rokuichidoll- since20071201

アーカイブ